当前位置:首页> 日语资讯> 日语文化

  • 2040年,日本每三个人里就有一个65岁以上老人。整个国家或将变成一个超级养老院?

    2020-11-24 By  日语文化

    2020年10月23日,日本厚生劳动省公布了最近的厚生劳动白皮书。其中对于日本社会的老龄化问题的相关内容引起了不少日本媒体的注意。[查看更多]

  • 人有白莲,国也有白莲

    2020-10-21 By 王墨 日语文化

    日本首相菅义伟出了远门,出访前的一个星期起,日本媒体便对出访的原因进行了各种报道,每份报道无一例外都说:“首相首访定在越南就是为了牵制中国”、“强化自由开放的印度太平洋这个词就是针对中国的”......同样内容,翻来覆去地说,甚至菅首相本人上飞机前对着媒体仍在大声强调着。[查看更多]

  • 为了防止诈骗事件发生,大阪警察竟然向市民分发防诈骗护身符??!!

    2020-10-19 By 京京日志 日语文化

    从全世界范围来看,日本是一个治安较好的国家,在各大相关排行榜上,日本的治安排名都名列前茅。但是,这并不意味着在日本就没有坏人,可能很多人都不知道日本其实是一个【诈骗大国】[查看更多]

  • 菅义伟似乎善弈

    2020-10-19 By 王墨 日语文化

    菅义伟上任,除了任命阁僚,在最受瞩目的新冠防控方面,还没有推出太有效的政策。当然,新内阁也不是没有任何动作,新设立的数字省便是针对日本稍显落后的网络技术来的,由于涉及到NTT等三家大型电话公司的既得利益,从行政改革方面讲,很能引起老百姓的好感与期待,算得上菅首相新官上任后的一把火,然而,仔细品味菅内阁这一个礼拜来的举措,就会发现其实最能体现菅首相上任热情、火势烧得最旺的似乎是防卫省,菅首相上任前最受质疑的外交和防卫领域的工作似乎进行得最是有声有色[查看更多]

  • 常州日本文化---日语美文阅读(文学篇):太宰治/三岛由纪夫

    2017-10-24 By  日语文化

    太宰治(1909-1948年)青森県生まれの作家。5回の自殺未遂や小説のデカダン的とも言える作風のためか、真に迫った作風を好む作家として捉えられているが、実際はユーモアの溢れるものも残している。「無頼派」または「新戯作派」の一人に数えられる太宰は、頽廃的な作風を好んだ、と一般に言われている。しかしながら、太宰自身は頽廃的な作品を書きながらも、同世代の作家の中で最も「神を求めた人」であった、とする研究・評論も多くある。[查看更多]

  • 常州日本语--日语美文阅读(文学篇):芥川龙之介/井伏鱒二

    2017-10-24 By  日语文化

    芥川龍之介は、1892年東京生まれ。中・高等学校のときは漢文が得意な秀才で、東京帝国大学科に入学。卒業後に発表した『芋粥』が注目され、新進作家としての地位を確立した。代表作は『鼻』『蜘蛛の糸』『羅生門』など。1927年、服毒自殺。35歳だった。[查看更多]

  • 常州日语学习--日语美文阅读(文学篇):樋口一叶/岛崎藤村

    2017-10-24 By  日语文化

    樋口一葉(1872-1896)は東京府出身の、日本文学の小説家、作家、歌人である。近代以降では最初の職業女流作家である。24年の生涯の期間に近代文学史に残る作品を残した。『たけくらべ』では吉原近くの大音寺前を舞台にして、思春期頃の少年少女の様子ある文章で描いた。他に日記も文学的価値が高い。[查看更多]

  • 常州日语学习---日语美文阅读(文学篇):有岛武郎/谷崎润一

    2017-10-24 By  日语文化

    有島武郎(1878-1923年)東京生まれ。10歳で学習院予備科に入学。19歳で学習院中東全科を卒。その後札幌農学校キリスと教に感化された。卒業して軍隊生活を送った後、渡米。帰国後はふたたび予備見習士官や大学の英語講師として過ごしていたが、志賀直哉らと出会い同人誌『白樺』に参加。文学者としての活動を開始し、白樺派の中心人物の一人として小説や評論で活躍した。[查看更多]

  • 常州日本留学---日语美文阅读(文学篇):村上春树/吉本芭娜

    2017-10-24 By  日语文化

    村上春樹(1949-)は日本の小説家、米文学翻訳家。1980年代以降の日本文学、現代文学を代表する文学者である。小説、エッセイ、ノンフィクションの他、翻訳も手がける。翻訳文体の影響が見られる文章と多彩な比喩に特徴がある。村上龍と共にW村上と呼ばれ、日本の現代文学の新しい世代の作家として注目を集める。『ノルウェイの森』がベストセラーになった時には、若い女性に人気の流行作家としての一面が強調され、一部には安易な恋愛小説だと批判する文芸評論家もいた。
    [查看更多]

  • 日语学习去哪里?朝日小编告诉您---平家物語

    2017-10-24 By  日语文化

    平家一門の繁栄から没落までの過程を描いて、軍記物語の代表作である。作者は未詳。琵琶法師という盲目の芸人が、琵琶を伴奏にして『平家物語』を語り広めいていく中で、多くの作者たちによって物語は統一されていったと思える。文章は雅語、俗語、仏語、漢語などを自在に取り入れた和漢混交文で、全体に仏教思想が流れている。[查看更多]